FedoraCore6の起動オプションをいじってみた。

以前書いた記事↓

#VirtualPC Fedoraの起動 Athlon系は起動オプション clock=pit をつける。

毎回、ブートオプションに “clock=pit” つけるのはめんどいので、 FedoraCore6の grub.conf をいじってみたい。

[root@Asuka ~]# vi /boot/grub/grub.conf
kernel /vmlinuz-2.6.18-1.2798.fc6 ro root=/dev/VolGroup00/LogVol00 clock=pit
shutdown -r now

で、無事に reboot したお。

これで毎回入れる手間が省ける。