Ruby1.9.2 をインストールする。

いつもyumでさらっとアプリケーションをインストールしているのでたまにはちょっと手間かけて最新版をソースからコンパイルしてインストールすることにする。あと最新版のRails3.x系を使いたいということで。

Rails環境を整える準備として、RubyとRubyGemsをインストールする。

まずはRuby1.9.2 をインストール。 Ruby最新版はここで確認する。

# wget ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.9/ruby-1.9.2-p136.tar.gz
# tar xvzf ruby-1.9.2-p136.tar.gz
# cd ruby-1.9.2-p136
# ./configure
# make && make install
# make clean

Rubyがインストールできたか確認

# ruby -v
ruby 1.9.2p136 (2010-12-25 revision 30365) [i686-linux]

簡単なRubyスクリプトを作成して動作確認 hello.rb

def main arg
    return arg
end

puts main("ahya")

実行結果

# ruby hello.rb
ahya

でた。 とりあえずRubyはこれでおk。

Ruby.1.9.x系からRubyGems1.3.7が入ってるようなので、RubyGemsのインストールは不要。 これでRubyとGemsが使える。

RubyGemsのバージョンやらをいちお確認する。

# gem -v
1.3.7

# gem list

*** LOCAL GEMS ***

minitest (1.6.0)
rake (0.8.7)
rdoc (2.5.8)

これでおk。