Linux標準コマンドでローレベルフォーマット

ローレベルフォーマットって物理フォーマットのことなんだけど、厳密にはローレベルフォーマットって個人レベルじゃできないようです。 ここでいうローレベルフォーマットってのは、データを0の値で上書きすることをさします。0で上書きすることによって実質データの完全削除です。

0と1しかないんだから0で書いちゃえばなんもないじゃんってことです!

ってとこで、ローレベルフォーマットってツール使ったりすることが多いですが、最近はUSBやCDからブートできるubuntuとかLinuxがたくさんあるので、Linux標準のddコマンド使っちゃえばできちゃうようです。

参考サイト http://www.cybernetic-survival.net/dd.htm

ウチのDELLノートちゃんのパーティションキレてるDドライブちゃんとキレイに全消ししたかったので、下記のコマンドを実行してみた。

#dd if=/dev/zero of=/dev/sda2

デバイスは環境によってことなるのでその都度確認しないと大変なことになりますよ! これでウチのDELLノートちゃんは無事にデータが消えやがってくれましたよ。

dd便利すな!