yumで、proftpd インストール - CentOS

SCPを使ってファイルのアップロードを行っていたが、WinSCPの使い勝手が悪いので、proftpdを突っ込んで、FTPサーバを作ることにした。やっぱりNextFTPを使いたい。

OSはCentOS、Fedora系は全般的にやり方は同じ。 ソースからのコンパイルインストールではなく、yumでインストールすることにする。

proftpdを直接起動するのではなく、xinetd経由での起動にする。

[root@host ~]# rpm -q proftpd
パッケージ proftpd はインストールされていません。
[root@host ~]# yum install proftpd

[root@host ~]# rpm -q xinetd
パッケージ xinetd はインストールされていません。
[root@host ~]# yum install xinetd

[root@host ~]# vi /etc/proftpd.conf

▽変更箇所

#ServerType                     standalone
ServerType                      inetd

#DefaultRoot                    ~ !adm
DefaultRoot                     ~/public_html !wheel


[root@host ~]# vi /etc/xinetd.d/xproftpd

#disable                 = yes
disable                 = no

[root@host ~]# /etc/rc.d/init.d/xinetd start

xinetd経由でないと起動できないようにしたので、万が一、proftpdを単体起動しようとしても、エラーが出て起動できず。 あとはFTPクライアントソフト(NextFTPやFFFTPなど)を使ってFTP接続できてるなら成功である。

繋がらない場合は、ファイヤーウォールなどポートの見直しなどをすること。